INDEX > 旭川市旭山動物園 > ぺんぎん館

ぺんぎん館


Observation facilities [ Penguin Pavilion ] 1999

 世界で初めての円形型360度解放の水中トンネルを採用し、ペンギンの祖先が鳥であったという証ともいえる、空を飛んでいるかのような水中遊泳を観察する空間づくりを行った。水中トンネルは2人が通行できる巾を確保するとともに、見え方に配慮した円形のトンネルとし、外径を2.45mで抑えることで、ペンギンを間近に見ることができる。観察空間は、子供の目線と大人の目線を考慮し、きめ細やかなディティールの確立を行うとともに、障害を持つ人にとっても楽しむことができるように、ユニバーサルデザインに心がけた計画とした。

 
用途 動物パビリオン
建築面積 310m²
延床面積 632m²
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上1階 地下1階